MENU

借金200万を任意整理で完済しました

借金200万を任意整理で完済しました。

 

長い道のりでしたが、借金完済で全て報われた気がしましたね。

 

私は司法書士に依頼しましたが、最大の戦いが浪費グセでした。

 

任意整理前は、『借金を返してすぐに借り入れる行為』を繰り返していましたが、任意整理後は借金できなくなります。

 

クレジットカードはもちろん、消費者金融、銀行カードローンもそうです

 

厳密には、信用情報機関に事故情報が登録される(いわゆるブラックリスト)ということです。

 

審査が甘い貸金業者なら、もしかしたら通るのかもしれませんが、可能性はとても低いでしょう。

 

常識的に考えて、任意整理した債務者にお金を貸す業者はありません。

 

とは言っても、一生載るわけではなく、任意整理から5年で消えるそうです(滞納期間が長ければ別)。

 

そのため、任意整理直後は禁断症状が出ましたね。

 

「借金を返したのに、なんで借りれないんだ!」という症状です。

 

私には利息の払い過ぎがありませんでした

 

任意整理とは、将来利息をカットした上で、残った元本を原則3年〜5年で支払う方法です。

 

借金が全てゼロになるわけではありません。

 

今までに利息を払い過ぎていれば、

 

  • 引き直し計算を行う
  • 元本が減額される
  • 過払い金が発生している

 

というケースもありますが、私の場合は適正利息の範囲でした。払い過ぎはありませんでした。

 

そのため、200万の元本全額を返し続けたわけです。

 

それでも任意整理で、

 

  • 過去の利息
  • 将来利息
  • 遅延損害金

 

がゼロになったため、見る見る元本が減っていったんですよね。

 

それでも…しばらくは借り入れの禁断症状が消えなかった、ということです。

 

借金依存・借金中毒者でした

 

その時にはじめて、自分が借金依存・借金中毒者だと悟ったんですよね。

 

「借金なんていつでも返せる」

 

「本気になればすぐに完済できる」

 

と思っていましたが、実際は元本が減るどころか、常に借り入れ額はマックスで、天井に張り付いている状態でした。

 

借金で首が回らないどころか、身動き取れない状態だったんですよね。

 

それでも、借金完済して振り返れば、時の流れは一瞬だったなと感じます。

 

毎月3万の返済をしばらく続けた後、2度目の任意整理で2万の返済を続けましたが、あっという間の7年間でしたね。

 

借金完済の解放感は圧倒的です

 

完済後に『完済証明書』という書類が貸金業者から送られてきましたが、

 

「これで本当に借金がなくなったんだ…」

 

という感慨が大きかったですよ。

 

任意整理中は重い荷物を背負っている気分でしたが、借金完済で解放されました。

 

なかなか新しいチャレンジができず、後ろ向きな日々でしたが、今は物事をポジティブに考ることが出来ます。

 

やはり借金を返したという自信、達成感が大きいですね

 

任意整理すれば返済はラクになりますが、先を考えると苦しい気持ちになるでしょう。

 

それでも、借金返済の予定表(依頼先の司法書士事務所が送ってくれました)を見ながら、毎月元本が減り続けるのを見て、モチベーションを高めていましたね。

 

特に、完済まで残り1年を切ってから、時間が加速した、ように感じます。

 

任意整理後は、時に覚悟が試されますが、じっくり借金返済と向き合う良い機会になりますよ。

 

完済した瞬間の喜びは、何物にも代えがたいですからね。

 

ぜひ任意整理で借金解決に向かいましょう。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!