MENU

借金解決は任意整理? それとも自己破産?

借金解決の債務整理方法として以下があります。

 

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

 

一般的に良く聞くのが任意整理と自己破産ではないでしょうか?

 

どちらが良いかは、あなたの現在状況によっても変わります。

 

任意整理は貸主(消費者金融やクレジットカード会社)との交渉が必要になります。

 

利息の引き直し計算で払い過ぎていれば、借金減額や過払い金を取り戻せることがあります。

 

過払い金がなくても、任意整理は利息カットが基本ですから、和解交渉がまとまれば返済も楽になりますよ。見る見る元本が減っていきますからね。

 

私は任意整理を選びました

 

私が選んだのも任意整理でした。

 

グレーゾーン金利後なので過払い金はありませんでしたが、月々の返済額を見直してもらえましたしね。

 

その分、返済期間は長くなりますが、任意整理前は借金で借金を回す自転車操業でしたし、全く元本が減らなかったので、任意整理を法律事務所に依頼して良かったですよ。

 

私自身、任意整理に大きなメリットを感じています。

 

『できれば自己破産したくない』と思っていましたしね。

 

もちろん、他に整理方法がなければ自己破産を選んでいましたが、費用的にも任意整理は安かったです。貸金業者2社の整理を依頼しても7万以下でしたし、支払は分割払いにしてもらいました

 

任意整理の交渉がまとまるまで3ヵ月〜4ヵ月かかりますし、その間は借金返済から解放されます(交渉がまとまるまで払わなくても良い)

 

そのため、交渉期間内に法律事務所への費用は払えたんですよね。そのようなメリットも任意整理にはあります。

 

まずは匿名で無料診断を受けましょう

 

自己破産の場合、一定の価値ある財産があれば、同時廃止という簡単な手続きではなく管財事件になります。その場合、費用が数十万円かかりますし、それ以外に弁護士費用も必要なんですよね。

 

自己破産の費用に関しても、弁護士、司法書士事務所によっては分割払いにしてもらえますから、まずは無料相談を行ってみて下さい。

 

ただし最初から…

 

「自分には自己破産しかない」

 

と思っていても、実際は任意整理や個人再生で復活できることがありますので、その辺りの相談も行うと良いですね。

 

借金問題が得意な弁護士、借金解決の成功事例が豊富な司法書士なら、あなたに最も合った債務整理方法を提示してもらえると思います。

 

しかし…最初から実名での相談には抵抗がありませんか?

 

私もそうでしたが、最初は匿名で相談したい、借金減額の可能性を知りたいと思います。

 

ローン支払中だけど住宅を手放したくない、借金滞納で取り立てが続いているなど、まずはあなたに合った解決方法を無料で教えてもらえると嬉しいですよね。

 

その場合、街角法律相談所、借金診断シミュレーターを利用して下さい。借金問題に強い弁護士・司法書士が、無料であなたに合った整理方法を診断してくれます。

 

任意整理を利用する条件って?

 

任意整理を利用する条件として、

 

「返済を続けられる収入があるかどうか」

 

が問われますね。

 

そのため、無職の場合は利用できないと思います。

 

基本的に3年間(36ヵ月)の完済がメドになりますので、収入から支出を引き、「借金返済に回せるお金が捻出できるかどうか?」を考えてみて下さい。

 

その辺りの相談も、弁護士、司法書士に行うと良いですね。

 

私は3年間の支払が厳しかったので、貸金業者2社のうち1社は5年計画にしてもらいました。

 

自己破産を利用する条件は?

 

それに対して自己破産は、借金返済が不能なケースで利用できます。

 

破産だけでは、ただの破産者ですが、その後に裁判所から免責を受けて借金免除になりますね。

 

一定の価値ある財産は全て没収、換価されて債権者に分配されますが、めぼしい財産がなければ、同時廃止として短期間で終了します。

 

それでも任意整理よりは時間がかかるでしょうし、裁判所に提出するための作成書類、添付書類も多いです。

 

自分ひとりで手続きは進めるのはハードルが高いので、やはり弁護士事務所に依頼すると良いでしょう。

 

任意整理や個人再生と違って、借金が帳消しになるのは大きなメリットではないでしょうか。

 

尚、ギャンブルや浪費の借金は免責されないこともありますので注意して下さいね(全体の95%の破産者が免責を受けているようですが)

 

以上、任意整理と自己破産の違いについてお伝えしましたが、どちらが良いとは一概に言えません。

 

あなたの借金額や借金の経緯、現在の収入や職業によっても変わりますので、上記の借金解決シミュレーターを利用して、無料診断を受けてみて下さいね。