MENU

リボの借金200万を債務整理で解決しました

私には200万円の借金がありました。

 

最初は軽い気持ちでショッピングやキャッシングをしていたのですが、その後少しずつ、感覚が麻痺していったんですよね。

 

1万、2万、3万とキャッシング(リボルビング払い)の額が多くなり、やがて20万、30万を一気に借り入れるようになりました

 

そうなると、もう完全に金銭感覚が狂っている状態です。

 

預金する気持ちで借金を重ねては、ぎりぎりで生活する状況が続きました。

 

カード会社2社で借金を重ねて、計200万円の借り入れです。

 

カードの恐さって、最初は返済額が少ないことにあるんですよね。

 

「10万借りても、月々数千円の返済でいいの?」と思い、どんどん気持ちが大きくなっていくのです。

 

毎月会社員として働いているし、このくらい余裕で返せるなぁと思ってしまうのです。

 

しかし借金が100万を超え、150万、200万になると後戻りできません。返しても返しても、元金が減らないのです。利息の支払いだけで一杯一杯になり、毎月なんとか生活していく状況が続きます。

 

その状況で仕事を失うと? …返済計画は破綻します。

 

まさに、私はその状況でした。失業して、仕事が無くなってしまったのです。

 

すぐ返済に行き詰まりました。借金を返せないまま迎えた返済翌日、カード会社から督促の電話がかかるようになりました。

 

「もう少し待って下さい」と私。

 

「いつ支払えますか?」とカード会社の女性の人。

 

「まだ分かりませんが、もう少し」と私。

 

「木曜日までに払えますか?」とカード会社の女性の人。

 

木曜までに払える見込みは全くありません。金曜でも土曜でも、日曜になっても月曜を迎えても、仕事がないので払えないのです。

 

それでも電話は鳴り止みません

 

携帯を見ないようにしても、1日に何度も掛かってくるんですよね。

 

もちろん、悪いのは私です。借金しながら返済できず、身の程を超えた負債を抱えた私の責任です。

 

それは分かっていますが…自己嫌悪と借金の苦しさが行き着く先は…自殺なんです。

 

死んだら楽になるだろうか?

 

もうこれ以上、苦しむことはないだろうか?

 

こんな情けない自分は、生きていても意味がないしな…。

 

己を責め、どうにもならない現実を知り、私は本気で自殺を考えました。自信も失い、生きる気力もなくし、もう、何もかも止めようと思いたのです。

 

そんな時、借金を整理する方法を知りました。

 

最初は自己破産を考え、最後の力を振り絞ってネットサーフィンしていたのですが、そのとき偶然見つけた法律事務所のサイトで、自己破産しなくても借金を整理する方法があると知ったのです。

 

ワラにもすがる気持ちでその事務所に相談し、全て解決して、今に至っています。

 

任意整理というのは、可能な範囲で借金を返済する方法です。私の場合は利息カットしてもらい、月々無理のない返済で元金を減らし続けています

 

法律事務所に相談した翌日から、カード会社の督促電話も来なくなり、精神的にすぐゆとりが生まれました。それだけでも、私のような債務者の気持ちって全然違うんですよね。

 

『もうダメだ、死ぬしかない』と思っていましたが、私は任意整理によって救われましたよ。

 

あなたも諦めず、ぜひ弁護士事務所や司法書士事務所に相談してみて下さいね。

 

あなたにピッタリの法律事務所は、きっと以下で見つかりますから。

 

街角法律相談所 無料診断はコチラ!

更新履歴